押しに押されて仕方なく…

私と彼がそういう関係になったのは、今の主人と付き合って2年くらい経った頃でした。
彼は同じ職場の後輩でした。
彼にも長く付き合っている彼女がいて、気にもとめていませんでした。
ある時から仕事終わりに飲みに誘われる事が多くなりました。
二人っきりで飲みに行くのは彼氏に悪いので、わざと他の子も誘って行っていました。
でも、彼はどうしても二人で行きたいと何度も誘ってきました。
彼氏に悪いとは思いつつも、一度だけ二人きりで飲みに行くことにしました。

雰囲気のいい個室のお店を予約してくれていた彼。
私も彼もお酒が好きで、強いお酒の飲み比べなどをしていました。
彼は酔ってきたようで、隣にきてくっついてきたり膝枕をしてきたりしました。
私は時々トイレに立ち、そういう状況を避けていきました。
終電近くになり、店を出てから駅に着くまで何度も抱きつかれました。
キスもされそうになりました。
全て拒否しましたが、酔いながらも彼はすごく真剣そうでした。
それからは何度誘われても飲みに行くことはありませんでした。

その数ヶ月後、社員旅行がありました。
夜の宴会の際、トイレに行った時のことです。
トイレから出ると彼が立っていました。
無理矢理トイレの個室に連れて行かれ、鍵を閉められました。
そして逃げ場のない私にキスをしてきたのです。
長く情熱的なキスでした。

その後何事もなかったかのようにしていましたが、ある日私が一人で残業をしていると帰ったはずの彼が戻ってきました。
仕事を終えるまで待っていて半ば強引に飲みに連れて行かれました。
そしてその席で告白をされました。
彼氏がいるからと断りましたが、それでもいいと。
絶対に邪魔をしないから付き合って欲しいと。
断りきれず、関係を持ってしまいました。
その後、私が結婚するまでその関係は続きました。

主人には絶対言えません。
墓場まで持っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です