久しぶりの恋心で完全に舞い上がってしまいました。

一時期職場の年下の男性に熱を上げていた時期があります。
その男性とは部署は違いますが、同じフロアで仕事をしていて、何とも言えない独特の雰囲気を醸し出している人だなという印象でした。

当時私は好きな人も彼氏もいなくて、婚活もうまく行かずに既婚者だらけの職場でこの先どうしようという状態だったので、同じフロアで働く彼のことをいいなと思い始めることにそう時間はかかりませんでした。

普段仕事をしていて彼とは全く接点はありませんでしたが、ひょんなことから彼の部署と私の部署の数人で交流会的なランチに行くことになりました。
そのランチには彼も来ていて、これはチャンスとばかりに彼に話しかけてみました。
すると、独特の雰囲気を出しているにもかかわらず、話してみるとかわいい感じであっという間に彼の魅力にはまってしまいました。
ランチ後に連絡先を聞いて、今度ゆっくり夜ご飯でも行きましょうという話になってすっかり舞い上がってしまいました。

後日、彼と2人で夜ご飯を食べに行く機会があり、よくよく話を聞いてみると私と共通の趣味があることがわかりました。
もしかしたらこれは行けるのでは?と勝手に勘違いしてしまい、彼に好意を持っていることをなんとなく打ち明けてみました。
私と彼の歳の差は5歳くらいあったので、彼は正直驚いているようでした。

2人で夜ご飯に行ったのを最後にお互いなんとなく気まずい感じになり、彼の部署が同じビルの違うフロアに移動したこともあってそのまま何事もなくほのかな恋が終わりました。
同じビルに居ても働くフロアが違うと全く顔を合わせる機会が無くなるので、なんだか不思議な気持ちでした。

この経験を経て、社内恋愛は絶対にしないと誓った私でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です